婦人科検診についての情報


婦人科検診についての情報

人間ドックでは全身の健康状態を検査しますが、女性に特有の疾患である子宮がんや乳がんを早期に発見するための検査は項目に含まれていません。女性の病気の検診は婦人科検診といい、人間ドックのオプション検査として受診することができます。
子宮がんも乳がんも女性に特有の怖い病気であることは事実ですが、初期のうちに発見して正しく治療をすれば予後はよく、治癒率も高いことがわかっています。婦人科検診はそのために不可欠です。
婦人科検診は、人間ドックのオプションの他にも自治体の実施する検診で受けることができます。受診する医療機関を選ぶ時には、情報を丁寧にチェックして検査の内容や料金を総合的に比較することがポイントです。
例えば子宮がんと一口にいっても、できる部位により体がん・頚がん・卵巣がんの3つがあります。検診内容がこれらの子宮がんをトータルにカバーするものかどうかは大切な確認ポイントです。また乳がんの検診方法はマンモグラフィやエコーなどいくつかありますので、どの方法で検査が受けられるのかも知っておく必要があります。

ためになるまとめサイト:婦人科検診編

女性の病気を早期発見するための健康診断が婦人科検診です。女性の病気と言うと子宮がんや乳がんが代表的ですが、筋腫や内膜症、のう腫なども発見すことが可能です。
子宮がんも乳がんも女性がおそれる病気ですが、早期発見できれば治癒率は高く治療の予後がよいがんです。病気を早期発見するには健康診断が最も有効で、定期的に受診することで最大の効果が得られます。
婦人科検診を受けるにあたり、知っておきたいことがいくつかあります。
まず子宮がんと一言で言っても、がんが発生する場所によって体がん・頚がん・卵巣がんに分類できます。ですから、子宮がん検診が受けられるということであっても検査の細かい内容を確認してトータルな子宮がん検診を受けるのが安心です。
また乳がんについては、女性の病気なので婦人科検診の中の項目になっていることがありますが、乳腺を専門に扱うのは乳腺科や乳腺外科です。よって婦人科検診の乳がん検診を受ける時には、乳腺科の専門医の診察と所見が受けられるか、検査の内容は乳腺科が扱うマンモグラフィーが入っているかなどが要チェック項目です。
まとめると、受診先を選ぶ時には検査内容をよく比較する必要があります。